Google
WWW を検索 itic.pref.ibaraki.jp を検索
 |  | 



ホーム


 
     Hot トピックス        
2019.5.17 ・いばらき宇宙ビジネス創造拠点事業で試験設備機器を整備しました
2018.11.22 ・東部燃焼器具販売株式会社様より3Dスキャナーをご寄贈いただきました

■■ 新着情報 ■■
2019.12.12 被災中小企業復旧支援事業費補助金(自治体連携型補助金)のご案内
2019.12.11 デジタル技術を活用したビジネスイノベーションセミナー
第7回 “高知発” 産学官民連携イノベーション ~「ココプラ」の取り組み~
2019.11.27 デジタル技術を活用したビジネスイノベーションセミナー
第6回 DX時代におけるシェアリングエコノミーが地域にもたらすもの
2019.11.25 令和元年度第3回IoTツール活用勉強会開催のご案内
2019.10.15 令和元年台風19号に伴う災害復興に関する相談窓口を開設いたしました
2019.09.26 令和元年度次世代技術活用人材育成事業 設備活用コースの募集を開始しました
2019.08.14 「ビジネスモデル構築研修」受講者募集に関するQAを掲載しました
2019.08.02 「ビジネスモデル構築研修」受講者募集のご案内
2019.07.17 コワーキングスペースHP開設しました
2019.07.16 「AI・ビジネスモデル研究会」参加者募集のご案内
2019.05.14

令和元年度次世代技術活用人材育成事業の募集を開始しました

2018.08.31 ロボットが働く工場 施設見学(お子様向け)のご案内
2018.07.01 「茨城県産業技術イノベーションセンター」に名称が変更になりました

●入構手続きのご案内(ご訪問されるみなさまへ)

コワーキングスペース会員登録お申し込みはこちらから



 台風被災中小企業への茨城県による支援体制について

 台風15号及び19号による被災中小企業によるニーズを踏まえた迅速かつ円滑な支援施策の実行を図るため,茨城県では産業戦略部内に「被災中小企業支援対策室」を設置し,施策の紹介から個別相談の実施,補助・融資,二重債務等に対応するワンストップの支援体制を講じました。

【被災中小企業支援対策室について】
 ・設置日:令和元年11月20日(水)
 ・設置場所:茨城県庁16階北側(産業戦略部会議室内)
       電話:029-301-3490
       受付:9:00~17:00(土・日,祝日,年末年始を除く)
 ・組織体制:支援対策室長(産業政策課長)以下7名
 ・担当業務:①補助金・災害対策融資及び二重債務等の各種相談
       ②自治体連携型補助金執行
       ③国・被災市町村との連絡調整
       ④商工会議所・商工会との連携,側面支援
詳細はこちらをご覧ください。

 また,産業技術イノベーションセンターでは,県内の企業の皆様の復旧・復興支援の一環として,令和元年台風19号被害に関する技術的な相談をお受けする窓口を10月15日から開設しております。

【台風19号に伴う技術相談窓口】
 ・設置日:令和元年10月15日(火)
 ・設置場所:茨城県産業技術イノベーションセンター
      電話:029-293-7213
      受付:8:30~17:15(土・日,祝日,年末年始を除く)


東部燃焼器具販売株式会社様より3Dスキャナーをご寄贈いただきました

 東部燃焼器具販売株式会社(水戸市)が発行する私募債※の手数料の一部を活用し,当センターに3Dスキャナーをご寄贈いただきました。

 11月22日に贈呈式が行われ,代表取締役の岡田晃様より,「地域の発展に貢献することは経営理念にもなっている。ベンチャー企業が育って,地域が発展し,茨城県が盛り上がっていけばと思う。」とのごあいさつとともに大力センター長へ3Dスキャナーが手渡されました。
今後,試作開発などの企業支援に有効活用させていただきます。

※筑波銀行(土浦市)の寄贈サービス付CSR私募債「地域の未来応援債」

贈呈式の様子

(左から,筑波銀行 上席執行役員 原様,大力センター長,東部燃焼器具販売株式会社 代表取締役 岡田様,取締役会長 中桐様,取締役営業本部長 佐川様)

寄贈された3Dスキャナー

(Matter and Form社製 MFS1V1R)


   
・1都10県1市公設試験研究機関連携による中小企業の海外展開支援サービス
・ 海外の製品規格に適合した評価試験など技術的な支援

・首都圏の公設試験研究機関の情報へ,横断的に,シームレスにアクセスするポータルサイト
・首都圏にある他県の機器を検索できます

医療機器関連産業の安全と競争力強化のため,4県5公設試が連携して,機器の相互利用促進と技術開発支援を行っています

=月1回お届け=
茨城県産業技術イノベーションセンターメルマガ
renkei2●itic.pref.ibaraki.jp

●を@に書き換え,このメールアドレスに,「件名:メルマガ希望」「本文:氏名,会社名,所属,電子メールアドレス」をお送りください

関連機関のインターネットでの情報 結城紬産地メールマガジンのお申込みページ
笠間陶芸大学校フェイスブック
茨城県庁技術革新課フェイスブック

災害対応関連情報 ・東日本大震災復興支援関連情報
・冊子「放射線・放射能の基礎と測定の実際」の配布について
・工業製品の放射線量測定について


 
茨城県産業技術イノベーションセンターは,中小企業の皆様の日常的な生産活動における諸問題から,将来に向けた技術開発などのご相談をお受けします。
日ごろの課題やとセンターの利用方法などわからないことがあれば,まずこちらへご相談ください。

当センター職員が,皆様からの依頼された試験・分析を行います。
当センター職員が,皆様にかわって研究を進めます。
当センターのシーズを使って皆様とご一緒に研究を進めます。
当センターでは,生産技術者育成として酒造や微生物管理の研修を,後継者育成として結城紬および笠間焼の研修を実施しております。

当センターは公益財団法人JKAによる補助事業をうけて,機器整備を行っています。導入機器のページ



国立研究機関などが有する研究施設へのリンク


茨城県産業技術イノベーションセンターウェブサイトへのリンク用にバナーをご用意しました。このバナーは茨城県産業技術イノベーションセンターウェブサイトへのリンク目的のみご利用できます。

234px x 60px

120px x 60px





茨城県産業技術イノベーションセンター
〒311-3195 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1 TEL029-293-7212(代)

Copyright 2018 Industrial Technology Innovation Center Of Ibaraki Prefecture All rights reserved.