設備使用

本所(茨城町)

ヘッドスペースガスクロマトグラフ(一般分析)

試料中の揮発成分をガスクロマトグラフィ―によって分離し、分離した成分を水素イオン化検出器(FID)で検出することにより、香気成分等の定量分析ができる装置です。サンプラはヘッドスペース注入タイプのため、食品中の香気成分分析に向いております。

ガスクロ部
キャリアガス:ヘリウム
検出器:FID
スプリット/スプリットレス注入

ヘッドスペース部
サンプル加熱温度:最高150℃

メーカー・型式
島津製作所 本体:GC-7A、ヘッドスペース:HSS-4A
用途
食品中の香気成分分析(既知成分)
設置場所

本所(茨城町)

設備区分
試験区分

食品の分析、試験等

利用目的

材料の成分を分析したい

食品の成分を分析したい

導入年度
平成14年度
備考
電源立地特別交付金

依頼試験・設備使用時の料金について

利用方法

区分

単位

金額(円)

依頼試験

一般分析 ガスクロマトグラフによる分析

1試料・1測定

7,160

問合せ先

フード・ケミカルグループ

〒311-3195 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1

TEL:029-293-7497  FAX:029-293-8029