設備使用

本所(茨城町)

エックス線回折装置

  • X線管球:銅(回転対陰極式)
  • 最大定格出力:9kW
  • ゴニオメータ半径:300mm
  • 検出器:シンチレーションカウンター
    1次元半導体検出器 D/teX Ultra
    2次元半導体検出器 PILATUS
  • 試料配置:水平
  • 測定アタッチメント:粉末測定,微小部測定,薄膜測定,小角散乱測定等
  • 解析ソフト:定性分析,ICDD-PDFデータベース,残留応力解析,粒子径解析,反射率(膜厚)解析,極点解析等
メーカー・型式
(株)リガク SmartLab
用途
酸化物・金属材料の結晶構造解析、金属材料の残留応力解析、薄膜の膜厚測定等
設置場所

本所(茨城町)

設備区分
試験区分

分析

利用目的

材料の物性値(強度や硬さ等の機械特性等)を測定したい

導入年度
平成23年度
備考

依頼試験・設備使用時の料金について

利用方法

区分

単位

金額(円)

依頼試験

定性分析 エックス線回折装置によるもの

1試験・1測定

13,200

問合せ先

フード・ケミカルグループ

〒311-3195 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1

TEL:029-293-7497  FAX:029-293-8029