設備使用

本所(茨城町)

高速液体クロマトグラフ質量分析システム

  • 送液ポンプ性能:最大4種類の溶媒(移動相)による送液
  • カラムオーブン性能:周囲温度-10℃~80℃にて温度安定性±0.15℃
  • オートサンプラー性能:注入範囲5μL~100μL(0.1μLステップ)
  • 移動相脱気方式:真空デガッサー方式
  • 使用検出器:ダイオードアレイ検出器,蛍光検出器の2種類
メーカー・型式
アジレントテクノロジー社製 液体クロマトグラフ Agilent 1100 series
用途
食品の成分分析(カロチン、ポリフェノール類等)
設置場所

本所(茨城町)

設備区分
試験区分

食品の分析、試験等

利用目的

食品の成分を分析したい

導入年度
平成17年度
備考

依頼試験・設備使用時の料金について

利用方法

区分

単位

金額(円)

依頼試験

一般分析 液体クロマトグラフによる分析

1試料・1成分

13,860〜96,910

問合せ先

フード・ケミカルグループ

〒311-3195 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1

TEL:029-293-7497  FAX:029-293-8029