設備使用

笠間陶芸大学校(笠間市)

高温昇温電気炉

  • 炉内有効寸法:300W×300H×350L
  • ヒーター:二珪化モリブデン 10本
  • 熱電対:R型
  • 最高温度:1600℃(常用:1400℃)
  • 炉内雰囲気:大気
メーカー・型式
ネムス(株) 試験用電気炉B4S-1Z10-16
用途
工芸陶磁器の素地試験(物性試験)を行う試験片を焼成するのに使用
設置場所

笠間陶芸大学校(笠間市)

設備区分
試験区分

窯業試験

利用目的

陶磁器の試作・加工を行いたい

導入年度
平成5年度
備考

依頼試験・設備使用時の料金について

利用方法

区分

単位

金額(円)

依頼試験

素地試験

1件

2,690

問合せ先

窯業技術グループ

〒309-1611  茨城県笠間市笠間2346-3

TEL:0296-72-0316 FAX:0296-72-3027