設備使用

本所(茨城町)

走査型プローブ顕微鏡

  • 測定温度範囲:-120℃から800℃
  • 対応環境:真空,加熱・冷却
  • 測定機能:形状測定,粘弾性測定,吸着力

測定

  • 形状測定分解能:1nm(X,Y,Z方向)
  • 試料サイズ:最大でφ10mm,高さ1mm
メーカー・型式
(株)日立ハイテクノロジーズ・AFM5300E+AFM5000Ⅱ
用途
高温・低温環境下等における表面形状観察・表面物性測定
設置場所

本所(茨城町)

設備区分

新規導入機器

物性試験・薄膜作成等機器

試験区分

金属試験

利用目的

材料の物性値(強度や硬さ等の機械特性等)を測定したい

表面・内部を観察したい

導入年度
令和元年度
備考
地域未来オープンイノベーション・プラットフォーム構築事業
室温以外の温度環境における測定は真空下のみ対応可能。
設備使用に用いるカンチレバーは、利用者にご用意頂いております。

依頼試験・設備使用時の料金について

利用方法

区分

単位

金額(円)

依頼試験

金属組織試験 走査型プローブ顕微鏡によるもの

1試料・1測定

12,210

依頼試験

金属組織試験 走査型プローブ顕微鏡によるもの(環境制御ユニット使用)

1試料・1測定

20,350

設備使用

走査型プローブ顕微鏡

1時間

5,830

問合せ先

フード・ケミカルグループ

〒311-3195 茨城県東茨城郡茨城町長岡3781-1

TEL:029-293-7497  FAX:029-293-8029